学校長挨拶

「明日」を拓くのは、
創造性豊かな若い力です 。

矢口亨校長

本校は、昭和62年、新庄・最上の8市町村及び株式会社コア(IT分野で実績のある東証一部上場企業)の熱い思いと絶大な支援を受けて開校し、平成29年3月に30年が経過しました。その間、専門学校の使命である「スペシャリストの養成」に全力を挙げてきました。情報系や介護福祉系では新庄最上における唯一の専門学校であると同時に、地域住民による知識やスキルの習得を目的とした職業訓練の能力開発の場として、地域密着型の事業を展開するコミュニティカレッジの場の意味合いもあります。

平成26年4月に新設した「介護福祉科」も地域の方々から評価を受け、学生数も順調に伸びております。また、登録販売者の科目を新設するなど、地域や高校生のニーズに応えるために日々努力しています。

創立30周年を機に、地域への恩返しの意味を込めて、「地域貢献の日」を設け、8市町村の要望を受けて、学生と職員が一緒になって奉仕活動をすることにしました。今後とも、ご支援とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

新庄コアカレッジ 校長 矢口 亨

第3号 平成30年9月5日(水) 発行

第4号 平成30年10月18日(木) 発行